■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2021年07月 次月>>
house.jpサイトへ
住まいるCafe豊田
パワーホーム
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ナイスプレカット滋賀工場の見学に行ってきました!
こんにちは、営業の酒井です。


まずは、先日行われましたGWも多くの方々にお越しいただき、大盛況の中終えることができました。音符
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。にこっ


最近では既に最高気温が24度と早くも腕をまくって歩いている人もちらほら見受けられます。イベント中外にいる際も暑かったですね汗
しかしながら私は風邪を引いてしまい未だに厚手のジャンパーを着こんで仕事をしております。
まだまだ寒暖差がありますので皆様も気をつけてお過ごし下さい。パー


さて、そんな最中ですが先日機会がありましてナイスホームが提供をしております「パワーホーム」の構造体を調達する「ナイスプレカット」の滋賀工場の見学をさせて頂きました!



豊田から高速道路で走って約1時間40分。無事到着!
住宅資材を調達するナイス株式会社と併用しております。
私どもと同じ位歴史を感じさせる営業所です。






2階の説明コーナーには海外で好評を博した組み立て式のルームイン和室「ざしき」がお出迎え。
こちらもパワーホームと同じ工法である「パワービルド工法」で出来ております。
組み立ての茶室といえば豊臣秀吉が作った「黄金の茶室」が有名ですが、当時の建築技術でどのように組み立て式の茶室を作ったのか気になる所です。








まず木材の保管場所を見学させて頂きました。木の良い香りがしてきます。
保管場所には国産材や海外からの輸入材までずらり。
この木材はパワーホーム、この木材は●●住宅様、こちらはホームセンター■■様等一目でわかるように整然と並んでおります。

そしていよいよプレカット工場内へ……。
このような工場は直近だと以前浜松で1年間仕事を一緒にした方の伝手で有名な天竜杉を始め天竜材を生産する丸志木材様の製材工場を見学させて頂いた以来です。






<プレカット工場の様子>
驚くほど綺麗です! 名前の通り木材を切るところですからもっとこう木くずがこう舞っているイメージでしたが全くそんなことはありませんでした。
カットする所で木くずを吸い込む器械があり、ダクトを通して工場の外にある集積地に運ばれるそうです。すごいですね。




カットされた木材はこのようにどこに使われるかわかるように分別されておりました。
ちなみにこちらはナイスホーム名古屋東営業所で販売を行っている物件の部材ですね。
コンピューターで入力して機械がカットしますので基本的にズレは無いそうです。
パワービルド工法の場合、一定基準値を超えるズレ(0.3ミリ・0.5ミリ以上)があると金物やそれを止めるピンが入らなくなるようになっております。精密に作られているのがわかります。




そしてこちらがすごい綺麗なのになぜか不良と扱われている木材が。先程とは違うビニールの色で覆われております。
作業されている社員の方に聞いてみた所、規定より弱い強度しか確保出来ない木材だから処分するそうです。強度も分かってしまうのですね。音符







カットが完了した部材は最初の保管場所とは違うこちらの建物で保管され、各現場に運び出されるそうです。

私どもナイスグループは木材の調達、木材のプレカット、台所・階段・お風呂・玄関ドア等家を作る為の住宅資材の調達、その資材・木材の運送、建築、販売、住んでいただいた後のお住まいの管理などグループで全て行うことが出来る珍しい会社です。
自社で用意することでお客様にはより安心をお届けすることが出来ます。
私も住んでおりました「パワーホーム」にご興味がありましたらモデルハウスがございますのでお気軽にお越し下さいませ!にぱっ


| http://toyota-blog.house.jp/index.php?e=168 |
| | 01:35 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑